Top > 美肌対策 > 今までのスキンケアのやり方をかえる

今までのスキンケアのやり方をかえる

紫外線の強いオーストラリアに10年近く住む私は、今までとにかく強い日焼けどめを数種類使って何度も塗り、ファンデーションを塗りたくって肌が直接日にさらされることのないようにしていました。

 

ですのでメイク落としもしっかりとオイルで落とした後さらにメイク落とし洗顔フォームで落としていました。その後は保湿もたっぷりの化粧水、美容液、乳液を使って満足していました。しかし2度の出産と育児で自分の顔をチェックする時間さえなくなりました。

 

ある日ふと鏡を見たとき、ほうれい線やしみ、たるみ、毛穴の開き、くすみがどっと増えているのに気づき愕然としました。その日からスキンケア、メイクの仕方を変えようと思いました。一般に男性は女性より肌の手入れをしていないけれどどうしてシミや肌荒れが少ないのか考えて調べてみました。

 

するとワンシーズンで使い切らなかった古く酸化した化粧品、雑菌いっぱいのスポンジ、洗いすぎの乾燥、化粧品に含まれる界面活性剤が肌の負担になっていることに気づきました。

 

それからは体の内面を綺麗にすることで肌を綺麗にしようと心がけています。肌に何かをつけるのを極力やめてシミのためのサプリメントを飲んだり、顔体操をしたり、日焼け止めを使わずマスクにしたりしています。ここ数週間で肌に透明感や潤いが戻ってきてびっくりしています。

これまでのまつ毛ケアの常識が変わる!?

 

 

 

美肌対策

関連エントリー
今までのスキンケアのやり方をかえる