Top > パサつく原因

パサつく原因

友人のおすすめである
南船橋店で美容室を探しているならここ
髪の毛の豆知識を教えてもらいました。

今1番パサつく原因はエアコンなどによる乾燥です。

健康な角質部の水分率は

15~20%程度で水分率が10%以下になると乾燥した状態となります。

角質層がはがれやすく、水分保持率やバリア機能が低下します。

それによって外部からのダメージをうけやすくなり余計いたんでしまいます。

他にも栄養不足や体調不良なども傷みの原因になり

対処法としては、正しい頭皮ケアをすることです。

頭皮に優しいシャンプーを選んだり、優しくぬるま湯で洗ったり

ドライヤーは髪からはなして短時間で

シャンプー後はローションなどで保湿を心がけましょう。

生活習慣が崩れるとボロボロになっていきますので

髪の90%の成分でもあるタンパク質や、タンパク質の代謝を促すビタミンも摂取しましょう。

関連エントリー